豆乳イソフラボン信者になりそう

ジェンダーについて思うことが最近色々あって、それについての記事を更新したいところなんですけれど、ちょっと考えがまとまらなくて下書きから脱せず…先に最近お気に入りの豆乳イソフラボンの下地についてのお話をば。こちらはお気に入りすぎてオタクの布教行為じゃないですけどすらすら言葉が出てきてしまう(早口オタク)ので。

 

私の推しが随分前に「豆乳イソフラボンの化粧下地を使っている」と言っていて、しかしながらそれがなかなかドラッグストアにお目にかかれず、最近偶然見つけて買ってみたらなんとリニューアルして新発売されたものでした。これがめちゃめちゃお気に入りなので、今回はそれを紹介したいと思います。私はどちらが良いのかわからず選べなくて二種類とも買ってしまったのですが、美白タイプノンケミカルタイプが出ています。

 

手に出してみると色味の違いがありますが、顔に塗るとそこまで色味の違いは感じません。ケミカル苦手ならノンケミカル、そうじゃなければなんとなく惹かれる方でいいんじゃないかなという印象です。私は両方使い比べてみて、美白タイプの方が自分の肌の調子が良い気がしたので美白タイプをリピート予定ですが、だからと言ってトーンアップ効果も保湿感も決定的に「ここが違う!」と明言できるような差は感じないです。

テクスチャーはジェルとクリームのような感じのプルプル感で、私が今まで使用した中でテクスチャーや使用感や仕上がりなど一番近いと感じるのはアナスイゲルファンデーションプライマーです。アナスイのあの下地がお好きな方はこれもお好きなのではないかと思います。

ほんのりトーンアップはするものの肌トラブルやシミなどを隠すようなカバー力はないし、これだけではお化粧してる感は出ないですが、私は実家に帰った際、寝起きで母と顔を合わせた後に洗顔してスキンケアとこれを塗ってもう一度母と顔を合わせたら「あら、顔が綺麗になってる」と言われたので、完全なすっぴんよりは少し綺麗に見えるようです。

そしてクレンジング不要なのもお気に入りポイントです。「クレンジング不要と書いてあるけど実際はクレンジングしないと明らかに落ちてない…」みたいなのはあるあるだと思いますが、これに関しては本当に普段通りの洗顔だけで大丈夫でした。

 

日焼け対策は家にいる日でもしたほう良いと聞きますし、私は花粉から肌を守るためのワンクッションとしても何かしら塗っておきたいので、これはメイクをしない日でも購入してから毎日欠かさず塗っています。完全なすっぴんよりもこれを塗った方が保湿感があって肌がもっちりする感じがしてコンディションが良いので、塗ることが全然ストレスにならないです。私は本当にこの下地が気に入りすぎて、化粧水もIHADAから豆乳イソフラボンに乗り換えてしまいました。(まあ化粧水に関しては特に可もなく不可もなく普通なので特におすすめはしませんが。笑)ちなみに顔以外に服から露出する首やデコルテなどはキスミーのくまの日焼け止めを一年中毎日塗っています。これも日焼け止め特有のキシキシ感や乾燥が気にならないし普通にボディソープで洗えば落ちるので日常使いにおすすめです。

そんな最近のおすすめのご紹介でした。

 

プライム会員なら送料無料なので、Amazonでの購入もおすすめです。(楽天で購入するならこちらでノンケミカルタイプがお安くて送料無料です。美白タイプは送料込みでおすすめできる価格が現状なかったので今回は貼りません)