メッシュアイテープ、やるじゃん。

 私はもともと両目ともに平行二重なのですが、実は左右非対称なのが気になっています。正面を向いている状態だと両目とも平行二重ですが、よく見ると右目は真ん中から目尻にかけてすこしずつ二重幅が狭くなっているのです。そのため、角度によっては片目だけが奥二重のような感じにみえて左右の目つきにかなり差異が出たりします。写真でそれが気になることが多く、二重幅を気にするようになりました。

今回ご紹介する方法は、私と同じように元々二重だったり奥二重だったりとまぶたがあまり重くないタイプで、二重幅を変えたいという方におすすめな方法です。

 

 アイプチ,メザイク,アイテープ(昼用・夜用),膜をつくるタイプの二重糊…と色々ためしたけれど、どれも元々の二重に負けてしまったり、テープ系だと時間と共に皮脂によって接着が浮いてきて汚い瞼になってしまったり…となかなか上手くいきませんでした。長年二重コスメを使っている友人らがこぞって「これは良い!」と激推しするルドゥーブルも、私は即ヒュン現象。薄塗り~かなり厚塗りまで試行錯誤しましたが、元々の二重の線をカバーしきれずただカサカサな膜が瞼に残るだけでした…。

  そんな中、最近話題の「メッシュアイテープ」というものを購入してみました。色々なところで紹介されているけど、簡易的なパッケージのものが多いし、見た目は普通のアイテープっぽいし、なんだか胡散臭いな~と思いつつ…「安いんだから失敗しても痛くない!」とamazonで購入いたしました。prime対象商品なので、prime会員の方は送料かからず購入できます。安っ。384枚入っていて、私は片目に使うので、これ1年以上使えちゃうことに…!

 

 

 楽天だとSweetSweet Shopさんのものが人気みたいですね。容器が可愛いのが魅力的…!でもamazonと比べると少し高いので、容器の可愛さ求めないならamazonでshefunさんのを買うのがおすすめです! 私の場合はヒュン現象を起こさないために「二重の線を作りつつ元々の二重にかぶせて貼る」という目的で半月太目タイプを選びました。半月細めタイプ楕円タイプとあるみたいです。

私が購入したshefunさんのセット内容はジップ式の袋にテープ・スプレーボトル・ピンセット・プッシャーです。説明書どころか納品書すら入っておらず、本当に商品だけが届く感じでした。テープをピンセットでとって水を拭きかけてまぶたに貼るだけなので説明書がなくても大して困らないですが(笑)

 

これを使って私が毎日続けている方法は、

夜のスキンケア後にまぶたの油分を軽くふき取って片面タイプのアイテープ(100均)を貼ってクセ付け

朝、洗顔,スキンケア後にそのクセ付けされた二重ラインに沿ってメッシュアイテープを貼る

という方法です。

夜もアイテープをすることによって洗顔やスキンケアの時以外は常に元の二重線が機能せずなりたい二重の線が補強されている状態になるので、かなりしっかりクセがつきます。続けていると短時間であればテープをはずしてもその二重の線が保てるようになるので、それが次にテープを貼るときのガイドラインにもなり、毎回同じ場所に二重の線を作ることが可能になります。短時間の保持が可能な線は比較的すぐにつきますが、ここでテープの使用をやめてしまうと日中いつのまにか戻ってしまうので、継続することが大切だと思います。

 

気を付ける点は 

① 好みの位置に貼れたら手早く乾かすこと!

→接着剤が乾くまではズレやすいです。また、乾く前に目を開いてしまうと表面にはみだした接着剤が瞼についてアイプチ状態みたいになってしまうこともあるので、これまた仕上がりに影響します。ここだっ!っていうところに貼れたら、目を閉じてパタパタと乾かしましょう。水をたっぷり含ませすぎてしまった場合は糊の重みで下にずれてくる可能性もあるので上を向いて乾かすのがいいかも。私はドライヤーの冷風を軽く当てたりすることもあります。

② 剥がすときは必ず濡らして接着剤をふやけさせること!

→乾くと強力なので、そのまま剥がすとかなり皮膚が引っ張られて痛いです。

 

以上の2点くらいでしょうか。

多少失敗しても糊が完全に乾ききる前ならば剥がして綿棒などでチョンチョンと水を足しながら貼りなおせば大丈夫。台紙からとる際にぐしゃっとしちゃったりしてどうしても端が上手くつかない場合はその部分を切っちゃえばOKです。貼り終えると、なりたい二重の線にそって上手く貼れたのかどうなのか鏡で見ても確認しにくいくらいに肌になじみます。日中は触ってもズレたり接着剤がベタついたりとかは全くないので全然気になりません。

メイクをするときは、私はメイク後に貼っています。他の二重コスメ製品は大抵メイク前にすることが推奨されていたかと思うのですが、こちらの場合は「どちらでもOK」とのことで両方試してみました。メイク前に貼るとメイクした時にどうしてもメッシュ部分にシャドウがたまってしまって形が浮き彫りになりやすかったのですが、メイク後に貼るとメッシュの隙間からシャドウが綺麗に顔を出すので形が浮き彫りになることがなく、瞼を閉じて注目しない限りはそこまで気になりませんでした。アイシャドウの色味や質感によっては、メイク後に貼ったあと、さらに上からトントンと軽く馴染ませるのもありです。 ただアイグロウジェムのようなムース状のアイシャドウは相性が悪いようで、試行錯誤しましたがなかなか難しいです。時間が経つと目立ってきてしまいます。

 

人により作業の得意・不得意あると思いますし瞼のタイプにもよると思うのですが、私はどのタイプよりもこのメッシュアイテープが一番貼りやすいと感じています。私は今まで塗るタイプの二重コスメでも何度もやりなおして時間をかけていて、アイテープやメザイクなども1発で綺麗に貼ることが出来ずに何度もいじくりまわしてしまい粘着力がダメになり…と、1度使うためにいくつも無駄にしたり何度もふき取ってやり直したりしていました(笑)でも、これにしてからは今のところ1度も無駄にしていませんし、朝も特に時間をかけておりません。(夜のアイテープはいまだに貼るのが下手で多少試行錯誤します…笑)目立ちにくさや強度よりなにより、とにかく貼りやすいことが私としては一番気に入っています。 同じような状況の人がいたら、ぜひ試してほしいです!