油田肌のテカらない下地について

私の顔はとにかくテカりがすごい。

コスメカウンターの診断では水分量が少なく皮脂が多く出ているという結果になる所謂「インナードライ」というタイプ。BAさんは「お肌が元気」という表現をしてくださるけれど、まあとにかく1年中めっちゃテカる。水分量を増やそうと保湿に力を入れてもテカテカになってしまうし、皮脂対策をすると乾燥して結局テカテカになってしまう厄介な肌質である。各所で「皮脂につよい」と謳われているセザンヌエテュセマキアージュプリマヴィスタだとかアプリ肌になれるとネット販売でひそかに人気のIBUKI(これは海外製品ですがワタシプラスでのみ日本からの発送で買えます)だとか、その一世代前に流行ったものだとキスのマットシフォンなど、色々な皮脂テカり防止に良いとされる下地を試したけれど、どれもちょっとしたおまじない程度の効果というか…「つけないよりはマシだから一応つけるけど、まあテカるよね」という結果だった(マットシフォンに関しては毛穴が詰まってプツプツが出来やすかったので使用をやめた)。メイクの上からお直しにも使えるかとかポーチに収まりやすいかとかお財布事情とかそういう点で比較して使い分ける程度なもので、「これは絶対にテカらない」「これをつけていれば安心!」なんてものは存在しなかった。美容系で絶賛されてるものって大抵そんなものだと思う。パックやスキンケアも「これを付けた翌日はうるうるプリプリ!」「これだけで調子がよくなる!」ってのもそれ最初からそこそこ肌の調子良いでしょって感じだし、テカリ防止も「これつけたら1日中テカらない!」って人はもともとそこまでテカらないし崩れにくい人でしょうって感じ…じゃないですか?

 

そんな中、メンズ用のコスメコーナーを通りかかった際になんとなく目についたテックスメックスというものを買ってみた。これはメンズ用のスキンケアジェル。小さい容器ですが伸びが良いことと厚塗りには適さないため、そんな割高感はないです。塗るときにはスースーするというメンズスキンケアにありがちな使用感で、皮脂吸着パウダーが入っているので被膜感というか、すでに下地+パウダーを重ねたような仕上がり感がある。そのため、メイクの下地として使うならTゾーンなどのテカりが気になる部分のみに薄く塗って、なるべくその部分にはあれこれ重ねないことがおすすめ。私はこれを塗った部分にはミラコレorセザンヌのUVクリアフェイスパウダーで軽く質感を調整するのみにしています。

結論から言うと、確かにこれは「テカらない」という点では優れている。ただ、油田の私にとっては「サラサラなまま」ということにもならない。「見た目はテカっていないけど触るとぬるぬる」という不思議な感じになる。おそらく配合されている皮脂吸着さらさらパウダーが限界まで皮脂を吸ってもうギリギリな感じでもちこたえてくれているような状態。なので、少しでも触ると即座に皮脂吸着パウダーとその上に重ねたパウダーがバランスを崩してよれてしまう感じで、物凄いムラになる。眼鏡をかける場合はメガネの鼻の部分のヨレもすごく目立つと思う。髪を耳にかけたりする時とかふとした拍子に少し手が顔にかすったりしただけでもムラが出来る。

女性用の皮脂テカり防止下地系はメイクを重ねること前提に作られているからそこまで崩れ方が汚くないというか、テカるときにはもっと潔くテカってしまう分、変な残り方もしないイメージだったけれど(人により毛穴落ちなどあると思うけど)、これに関してはメンズ用であり、メイクなどせずこのジェル(+配合パウダー)で完結することが前提に作られているので、その上にメイクを重ねたらヨレやすくて当然。イメージ的にはリキッドファンデ+フェイスパウダーを仕上げたあとにメイクし始めるのと同じようなもの。

女性用の各種テカり防止との違いだけれど、やはり「至近距離で見たときの崩れ方の綺麗さ・汚さ」という点では女性用の下地の方が綺麗だと思う。ただ、そこそこの距離から見てとにかく「テカってない」という点を重視する、直せない状況で不意に撮った写真でテカテカに写ってしまうのを防ぎたい、あるいはお泊りの時などのすっぴんの時にテカテカしてしまうのを抑えたい・化粧はしたくないけどなんとなーく毛穴を綺麗に見せたいというのであればテックスメックスが良いのかもしれない。

 

やはり、油田肌はそれをなかったことには出来ないよね。色々試して頑張りましょう…。

 

アマゾン・楽天ともにでの最安値を貼っているので、それぞれの会員登録やポイント状況などを見てどうぞ。