エスカレーター歩くな問題について思う事

つい先日、古市憲寿氏が「エスカレーター歩くな」キャンペーンに対して「禁止する意味がわからない」と発言していた。私もまさにそう思って色々と調べていたので、それについて書こうと思う。 私はエスカレーターでは右側を歩くことが多い。右側があいて居な…

油田肌のテカらない下地について

私の顔はとにかくテカりがすごい。 コスメカウンターの診断では水分量が少なく皮脂が多く出ているという結果になる所謂「インナードライ」というタイプ。BAさんは「お肌が元気」という表現をしてくださるけれど、まあとにかく1年中めっちゃテカる。水分量…

3秒で人を幸せにする力。

少し前の話になるが、元48グループの方と握手をする機会があった。「握手会」という名目のものではなく、参加していたイベントの最後に彼女がお見送りの握手をしてくれるというものだった。それを初めて体験して「ああ、これは握手券1枚分のほんの数秒でも…

うたプリ映画の マジLOVEキングダムに期待しすぎた話

うたプリに関する知識と言えば「スターリッシュ?っていうアイドルグループ」「翔ちゃんという子、可愛い」「レン様という人かっこいいし御曹司らしい」「マジLOVE1000%っていう曲結構好き」「2.5次元の劇シャイのDVDは観たことある」くらいなものだった私が…

ダスキンの食器用スポンジが素晴らしい

タイトルの通りなのですが、ダスキンの食器用スポンジがとにかく素晴らしくてびっくりした話なので、「ダスキンって良さそうだけど、高くね…?」と思って買うのを躊躇っている人にぜひ読んでほしい(笑)ステマじゃなくて本当に個人的なおすすめです。 職場の…

「既読」と「未読」に囚われる人間関係

最近、友人関係においてLINEの「既読」という機能に囚われすぎてもはや意味不明…と思うことが多い。 20代前半の若い友人の口からよく聞く「既読無視」「既読スルー」という言葉。 「既読になっているのにすぐに返信をしない」ことをそう呼ぶらしく、これは友…

コンビニのタバコの番号みえねーよ問題について思う事

現在、ほとんどのコンビニではタバコを購入する際にそれぞれの銘柄にふってある番号を店員に伝えて注文するのが主流になっている。しかし店員さんに銘柄を伝えて購入しようとする客はいる。その際にそれに対応せず頑なに「番号で言ってください」という店員…

お祝儀袋に書く自分の名前が下手すぎて頭を抱える大人たちへ捧ぐ。

私は字が下手である。 子ども頃は、大人の綺麗な字を見て「自分も大人になったらそういう字が書けるようになるものだ」と思っていたのだけれど実際は何の努力もせずに突然変異で字がきれいになるわけもなく、今もなんとも言えない不格好な字を書いている。ギ…

埼玉県人が翔んで埼玉を観てきた。

私の実家は所沢。私は埼玉県人なのだ。 本来であれば新所沢の映画館(最近キレイになったと風の噂できいた)で観るべきだったのだけれど、残念ながら仕事の都合でなかなか県内の映画館に行けず、六本木などという都会指数の高い映画館で観てしまった。「ここ…

「死にたい」をどこかで吐き出してみること

今更ながら『12人の死にたい子どもたち』を観てきた。(※映画の内容のネタバレあるので嫌な方は読まないでくださいね。) 予告やポスターなどをチラッと見て、てっきり「自殺願望のある未成年が集団自殺のために集まるも、集合した部屋では既に何者かに殺され…

強く可愛く生きたいな

最近、「女が嫌いな女」みたいなのを女が語って盛り上がるバラエティ番組をみた。たしかに共感するネタもあったのだけれど、それ以上にカメラの前で楽しそうに上から目線で同性の悪口をいってる絵面が不快すぎて、その番組を見るのをやめた。ああいうのはお…

「店員さん」を「定員さん」と書く人が気持ち悪い

ネット上での投稿を見ていると「店員」を「定員」と打つ人が結構多くていつも気になってしまう。正しい言葉は知っているけれど敢えて話し言葉として崩すとか読み方が同じものをうっかり誤変換してしまうならばそこまで気にならないけれど、小学生で習う漢字…

皮膚科に行く暇がないけどヒルドイドが欲しい人よ

ここしばらく、ニキビ薬(最近デュアックからディフェリンに変えました)の副作用での乾燥とアレルギー症状が重なってしまい、顔や首が部分的にアトピーのような状態になっていました。化粧水も保湿クリームもピリピリする上に全く保湿されず何の意味もなさ…

ロリータ服って可愛いよね

ロリータモデルの青木美沙子さんの記事『私がロリータであることを伏せて「出会い系アプリ」を使った理由』 gendai.ismedia.jp が少し話題になっていた。 「男ウケのためにロリータやめるなんて無理!自分をつらぬく!結婚して子供を産むことも、好きな事を…

既婚者や子持ちの人に見下されるの意味不明だし不快ですって話

「適齢期になったら結婚をして子どもを産むのが当たり前」という価値観を持つ人はいまだに多い。私もそう思っていたから、子供の頃は「結婚したら子供が"産まれる"」という表現を使っていた。将来の夢がサッカー選手であろうがケーキ屋さんであろうがセーラ…

FEELCYCLEの退会の仕方について

以前こちらの記事でも通販などの会員登録と退会について触れたことがあったけれども、 yogoretemoiino.hatenablog.com 先ほどの記事を書いて、そういえばフィールサイクルの退会もまたややこしかったということを思い出したのでここに書いておく。 web上のマ…

FEELCYCLEは意外とコミュ障に優しい環境

大人になると代謝が悪くなるとはいうけれど、こうもみるみる体重が増えていくものなのか。二十歳を過ぎたあたりからそれを感じ始めたものの、(体重が増えたり減ったりなんてよくあるよね)とか思いつつ対策を練らずにいたら体重は増える一方だった。よく考え…

パーソナルカラー診断の結果にモヤモヤした話

今や雑誌でもネットでもパーソナルカラーの自己診断はたくさんあるけれど、どれも「自分ではどちらとも言えない」と思うような項目が多い。私自身も、自分で似合うと思っている(あるいは友人から似合うと言われる)色が実は「見慣れてる・着慣れてる」からそ…

東野圭吾『幻夜』を読んだ

今更ながら東野圭吾の『幻夜』を読了。『白夜行』の姉妹作であることから、2つを絡めて色々と感想を。ちなみにオススメというわけではないので商品へのリンクは貼っておりません…。 (以下、両作品のネタバレあり) 白夜行と絡めて考えず、『幻夜』という独立…

若手俳優やアイドルのカノバレ・カレバレ炎上について思うこと

若手俳優さんや地下アイドルを応援していると、異性関係での炎上は日常茶飯事だ。有名人のように「気を付けていたけれど撮られてしまった」ならまだしも、若手俳優や地下アイドルのそれは大抵の場合自らバレるようなことをしてしまっている自業自得のカノバ…

人見知りは「甘え」じゃなくて、1つの性質だ。

最近、「人見知りは甘えだ!」「人見知りだというのは自己保身」という風潮がある。それが「ド正論!」「その通り!」という空気でツイッター上に拡散されているのを見るたびに、私はもやもやしてしまう。まるで「人見知り」という性質の存在自体を認めない…

ネットでの会員登録・退会のお話

近年は何をするにも会員登録が必要なサービスは多い。なにかをしようとした際に会員登録を求められ、登録無料であれば大して考えもせずとりあえず登録してしまう人も少なくないだろう。 そして多くのサイトは「初めての方(新規登録)」だなんて登録への誘導を…

私は、ここよ。

吉祥寺シアターにてAllen suwaru『空行』を観た。 以下、公式サイトによるあらすじ その街は炭鉱であった。 大きな何かは判らない荘厳な塔のような機械のような古びた建物。 石灰の匂いと白い埃、希望を求めて人々はほこりを巻きちらし穴を掘り続けた。 その…

菅本裕子という女。

私はぶりっこが大好きだ。だって可愛いから。 ぶりっこといえばタレントだとさとう珠緒・小林麻耶・田中みな実など「同性から嫌われる女性の代表格」みたいなところがあるけれど、実際は私のように「ぶりっこ可愛い!」と思っている女性は多いと思う(特に女…

近頃のインターネット広告よ。

私は芸能人や人気インスタグラマー・ブロガー・youtuberなど、いわゆる"インフルエンサー"と言われる人達が発信するファッションや美容系の情報を見るのが好きだ。しかし最近、それらについて思うことがある。 彼女たちが「ここ行ってきたよ♪」「~get!」「…

歳を重ねるって、楽しい。

私は現在27歳、歳を重ねることが楽しいと感じている。 社会に出て数年、それなりに貯金も貯まって色々なことに時間やお金を使えるようになった。お肌の曲がり角だの基礎代謝の低下だのっていう問題もあるけれど(笑)その分美容に使えるお金も増えたから今のほ…